正しいブリーダーの選び方

ペットとブリーダー

パピヨンの足跡

パピヨンなどのペットを飼う

人気の犬の種類の一つにパピヨンがあります。

このパピヨンという犬はとてもかわいらしい外見をしており、人気の高い犬の一つです。

 

パピヨンは中世ヨーロッパの頃からペットとして飼われていて、
特に、富の象徴として貴族の間で可愛がられてきました。


こんにちもその可愛さは顕在しており、ブリーダーの中でも人気があります。

人気の犬種

特徴としては、その頭の良さと、明るく元気な性格であるという事があげられます。
運動神経も抜群なので、ドッグショーなどではとても高い評価を得られることが多いです。

 

頭がよいために、飼い主が上手に接しないと、パピヨンの方が感違いをし、
「自分が主人だ」と思いこんで、言うことを聞かなくなってしまうことがあるので注意しましょう。

 

また、パピヨンのその美しい毛波を維持するために、一日一回は櫛を通してあげましょう。
毛波が乱れるととてもみすぼらしい姿になってしまいます。

 

人気の高い犬種のため、パピヨンのブリーダーも増えて来ています。
ブリーダーとはブリーディングをする人の事であり、家畜を上手く
交配させていき、今よりもより良い品種に改良していく事を言います。

 

よくブリーディングを、「交配させて、繁殖させ、自分で飼ったり、それを販売する事だ」
と勘違いしている人も多いかもしれませんが、実際の意味合いは違って来ます。

パピヨンの由来
個体数を増やすということをブリーディングというのではないのです。

なので、ブリーディングのルールとしては、品種をより高めることに力を注いで、
単に販売する事だけを目的としたブリーディングをしないという事です。


以上のことから、ブリーダーにも優良な人とそうでない人に分かれます。
購入を考える人の前ではもっともらしいことを言いますが、本当に
パピヨンを大切に思って育ててくれていたのか、また正しい知識を
伝えようとしてくれているかどうかは、購入者側も事前に知識を
身につけておくことが必要となります。


大事な家族を迎え入れるために、必要なことは何かを考えておきましょう。

 

ペットブリーダーになる方法!必要な資格や自治体への申請はある?

ペットのブリーダーになること自体には、特に必須の資格などはありません。
無資格でも動物を飼育・繁殖させることは可能です。

ただし繁殖させた動物を販売する場合は「動物取扱責任者」の資格と、「第一種動物取扱業者」として自治体に申請・登録することが必要です。
特に犬や猫を販売目的で繁殖させる場合は「犬猫販売業者」という区分になり、業者として守るべき基準がいくつか追加されます。 動物取扱業者の資格を得るためには、「半年以上の実務経験(動物の繁殖や管理業務など)」か、「所定の資格を取得している」こと、あるいは「所定の学校を卒業している」ことのいずれかが求められます。

つまりブリーダーとしてビジネスを行うなら、最低でも「動物を扱う仕事に半年以上務めた経験」が必要ということです。またブリーディングを行う会社に就職してブリーダーとして活動するのであれば、多くの場合は学歴が高卒以上であることを求められます。
ブリーダーを目指すなら忘れてはいけないのが、生きている動物を取り扱う仕事である、と言うことです。突然体調を崩すこともありますし、適切に管理しなければ「商品」としての品質が悪くなってしまいます。特に犬は、犬種ごとに必要なケアや管理を行ってあげる必要があります。

パピヨンのように美しい毛並みを維持することが重要な犬もいれば、遺伝的な病気を発症しやすい犬もいるためです。
またオスとメスを一緒にすれば必ず子犬が産まれるわけではありません。時にはブリーダーが間に入り、交配をサポートすることもあるはずです。

これらのことを考えると、やはりある程度の知識や経験は必要と言えます。
ブリーダーになる近道は、プロのブリーダ―の元で働くことです。実際の現場で働けば、知識や経験を積むことができるだけでなく、独立する際に人脈や販路も受け継ぐことができるかもしれません。

特にペットショップの場合だと、飛び込み営業で取引を行ってもらえる可能性は非常に低いです。
すでに取引を行っているブリーダーの元で働きつつ、少しずつ信頼関係を築いていくのがいいでしょう。
最低限の資格と経験があれば、ブリーダーとしてペットを繁殖・販売することはできます。
ただし収入を維持して経営を安定させるためには、ペットに関する資格を取っておいた方が有利です。

資格が多いほど顧客からの信頼度も上がり、販売先を確保しやすくなります。
「愛玩動物飼養管理士」は比較的取得しやすい人気の資格であるため、早い段階で取得しておくことをおすすめします。

 

トップページ  変化を見逃さない  ブリーダーとの信頼関係  衛生面への配慮  病気や怪我  パピヨン病気の予防  信頼できるパピヨンブリーダー  パピヨン犬専門ブリーダー「天使のパピヨン犬舎」子犬を引き取る  貴族の愛玩パピヨン犬  賢い犬種  シングルコート  血統の特性  室内で飼育しやすい  インコ  飼いやすいペット  かめ  おすすめの種類 フクロウ  平均寿命  パピヨンの持病 里子を引き取る  SITEMAP